入門書紹介『第六冊』

タイトル:
名刀_その由来と伝説
発行所:光文社
発行人:加藤 寛一
著者:牧 秀彦
発行:2005年4月20日(初版1刷発行)
A6(文庫本)サイズ 222頁
値段:700円+税
内容:
すべての刀には作られた、そして伝えられてきた時代の記憶が息づいている
名刀と呼ばれるものの場合、背負った歴史はとりわけ深い。
五十振りの名刀の裏に隠された歴史ドラマを編集。
源平の名刀、足利将軍家の名刀、武将・大名の名刀、徳川将軍家の名刀、
伝承・怪談の名刀、を収録。

上へ戻る


Copyright(c) 日本美術刀剣保存協会 名古屋支部 All rights reserved.