会員の自慢話 第16話     『兼定を装った拵』
 今回は従来の自慢話ではなく、支部会員で柄巻師の坂入 眞之さんが
平成30年5月26日岐阜県博物館に招かれ、兼定 刀都・関の名工展の
ギャラリートークで講演された内容を投稿いただきました。
 
 

名古屋支部 坂入 眞之
上へ戻る


Copyright(c)財団法人 日本美術刀剣保存協会 名古屋支部 All rights reserved.